あとりのあとりえ

此処は18歳になった「私」が未来の「私」にその日その日のことを置いておく場所です。

11月。感情。絵の具のバケツ。

ごきげんよう、あとりですー。

今回は絵の具バケツひっくり返したような雑記も雑記、もはやメモ帳のような記事になると思います。

いわゆる脳内メンテです。(意味不)

というのも、最近感情の整理が上手くいかない事が多々ある気がしています。

 

kawaii後輩と話している時に『なぜ自分はこんな話してたんだろ』とか思ったり、1度頭でフィルタリングをかけずにそのまま言葉がこぼれるというか、

どこかふわふわしてる気がしてるというか

落ち着きが微妙にない

もしくは落ち着きすぎている。

 

読んでいて何を言っているか分からないと思います、実際私もそうですしね。

これが『言葉がこぼれている』感覚なのかなーとか思ったりもして

思えば温厚のハズの私がイライラしてる

 

これが………思春期………!?

奴はとっくに死んだはずじゃ…………

 

思春期と言えば私の恋愛観も狂いだしたので1度整理したいと思います。

何をつらつらと、とお思いでしょうが、私がブログを書く目的は感情を閉じ込めるために書くのです、よしなに。

 

  • 顔は最低限度あればいい
  • よく笑う人、もはやゲラが好ましい
  • 私が話すのが大好きなので、笑顔で私と話してくれる人
  • あ~~~この人とずっと話したいな~~~って思った人はだいたい惚れてる

 

というのが多分私のツボ

そんなな中何かがおかしくなりだしたのです。

いくつか問題があって

 

  1. 好きなんじゃないかな、この人っていうのが数人いる
  2. いつの間にか奥手になってた(話に行けない)
  3. どの人も多分友達以上には行けない(憶測)

 

だいたい1のせい、4人くらいいる()

2は自分の女性経験の無さを嘆くしかなく、3は多分前フラれた時の記憶がこべりついてるせい

 

性格で決めるせいで1になってんのか……解せねぇ………

1みたいな私と同じ悩みを持った人居ないんですかね………

 

あと、そーいえば

2つ下の後輩ちゃんの中に告れず後悔した初恋の子にたまにこっ酷く似てる(特に笑顔)子がいて、ほんとにたまに顔が似るものですから、

たまにドキッとする後輩ちゃんが居るのです。

その子は私と同期の友人の事が好きらしく

その事を知って

何故か私の中の何かが失せたというか、無くしたというかバラバラになったというか、別にその子を想ってた訳でも無いのになんだか変な感じがして、他にも気になってる子はいるのに。

 

感覚といえば失恋、しかしその子をずっと想っていた訳では無い。

他にも好き(なのだと自分の中ではそう思う)子が数人いる状態なので、擬似的な失恋をあと数回繰り返さないといけないのか、、、、、????

 

 

ほんとによく分からんのです。恋も。言葉も。自分の感情さえも。

 

とにかく疲れてるようなのでしっかり休んで、ザ50回転ズ毛皮のマリーズ辺りを聞きたいなぁ

 

 

 



f:id:Atory:20191108000721j:image

おまけ。