あとりのあとりえ

此処は18歳になった「私」が未来の「私」にその日その日のことを置いておく場所です。

Twitterをログアウトした話

ごきげんよう、あとりです。

 

私の現在の精神状態は極めて良好です、特に元に戻す為になにかしていないので、

時間が解決してくれたっぽいのかなーと

 

 

件の精神状態の時に、Twitterは時間の無駄だ。よく考えると誰も私には興味ないだろう(超ネガティブ思考)。といった調子で

5日前にTwitterを消してました。

 

私のメインで使っているTwitterのアカウントは主にリア友とちょっと知ってる人(合同ライブ等で知り合った人)と相互フォロー状態+好きなミュージシャン、YouTuberなどなどフォローしていて

フォロー200、フォロワー100くらいのアカウントを使っていたのですが、

 

ログアウトして5日がたった今、その感想とかつらつら書き留めておこうとおもいます。

 

1・使える時間が目に見えて増えた

何もしてない時間は基本Twitterを見ていた私ですが、消した事により以前からやろうと思ってた事とかぱっと出来る時間が増えました。

 

2.リアルの人間関係で起こるTwitterネタについていけない

 

まぁ…………その通りですよね………(笑)

 

 

3.情報を受け取る際にタイムラグが生まれた

 

やっぱり瞬間に取得できる情報量は減りましたね……

あとり宅では新聞を取ってないのでよりいっそう減った気がします。

新聞とるように親にせがんでみようかな…

 

現在は産経アプリを使ってニュースとかは見てます。アレすごい便利ですねーおすすめ

 

ただTwitter特有の1歩引いた目線の意見などは手に入りにくくなったので、逆に情報リテラシーを鍛える機会と捉えるとそこそこいいんじゃないでしょうか(笑)

 

結論・正しく使えるのならやった方がいい

 

こうやって綴っているとなんだか必要な気がしてきました(笑)

たかが5日ですが、されど5日。体感けっこう長かかったです。

 

ただ今から入れようかといえば…うーん……

1の時間が増えたのが個人的にとても大きくて……

入れる気にはならないですね……

 

なので情報収集ツールとしては凄く優秀だと思うのでブラウザからログインする、とか上手く付き合っていこうと思います。

 

 

産経アプリをよろしくな!またこんど!